スタッフブログ

山へ(2)

佐保 摂子 自己紹介
2012/01/29(日) 日々のこと佐保 摂子

 今朝の山は、-8℃。

 

 1月の一番冷たいこの時期にしか、できない保存食。

「かきもち」

 

柔らかすぎても、硬くなっても、包丁が入らず

お餅をついて、20時間後がジャストタイム。

風を入れない部屋でカラカラになるまで、寒にさらします。

「田植え頃に食べるのが、一番美味しい」と祖父。

お味見は、紅白に、シソ、青のり、くるみ、

七輪で焼くと、外はカリカリ、中はもっちり。

子 「朝のマックもおいしかったけど、今日のかきもち、超うまくね?」

               子 「上手に焼けた、おいし~い」

               山の暮らしは、厳しいけど、自分達でつくる暮らしだね。

記事一覧|2012年1月

ページトップへ