スタッフブログ

宇佐市T様邸のリビングの天井高さを決めてきました。

通常の水平天井であれば、高さは図面どおりなのですが、T様邸のリビングは平屋建築の特徴を活かした「太鼓梁」を見せる勾配天井なのです。

こういう場合は、必ず現場で丸太を見ながら天井高を決めます。

今回はあらかじめ、簔原棟梁と大工職人の安部くん、現場監督の河野さんが「こんな感じ」に赤い水糸を張ってくれていました。

現場に立ってみると、重厚な太鼓梁の存在感をあらためて感じます。

T様ご夫妻と河野さんと一緒に、窓際に立ったり、しゃがんだり、隣の部屋から見てみたり…

斜めののぼり具合も良い天井高に決まりました。

(写真が小さくて水糸が見えませんが…)

簔原棟梁、安部くん、これでよろしくお願いします!

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ