スタッフブログ

基礎工事の前に

佐保 伸彦 自己紹介

今日から、大分市H様邸の基礎工事が始まりました。

建物の配置や敷地境界からの距離、地盤面の高さなど、正確に寸法を出していきます。

実はこの基礎工事の前に、あらかじめ行なう工事があるのです。

雑草や表土を鋤取って転圧し、砕石を敷均して再度転圧する工事で、宅盤整備工事といいます。

敷地全体の地盤を締め固めるのが一番の目的です。

またこれをすることで、工事期間中もタイヤなどに土が付着することもなく、敷地内や建物はもちろん、歩道やご近所の道路も汚さずに済みます。

H様邸は宅盤整備工事が終わって、3度ほど雨に打たれたので、地盤もよく締まってました。

半年前はこんな感じでした。

私たちの家づくりの中で、大切にしている工事のひとつです。

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ